アルツハイマーと脳神経細胞との関わり|脳に優しい栄養素

海藻パワーで体質強化

メンズ

ネバネバのもとになる成分

よく「ネバネバ、ヌルヌルする食べ物は身体に良い」と言われます。代表的なものとしては納豆やオクラ、山芋などを挙げることができますが、海藻類もこれに含まれます。海藻がネバネバしているのは、表面が傷ついたり引き潮の時に乾燥したりするのを防ぐためです。コンブ・ワカメ・モズクなどが粘り気の強い海藻として知られています。このネバネバの中には、人間の健康にとって非常に有効な成分が含まれています。それがフコイダンです。フコイダンには抗アレルギー作用や抗がん作用などさまざまな効能があることが分かっています。熱にも強いので、さまざまな海藻料理から摂ることができます。また最近では、効率的に補給できるとしてサプリメントも人気を集めています。

免疫力を向上させる

フコイダンには、人体が有害物質から身を守るために備わっているシステムである免疫機構を強化する作用があることが分かっています。そのため、花粉症などのアレルギー症状を緩和するほか、細菌やウイルスに対する抵抗力を高める効果が期待できます。特に、胃潰瘍などの原因物質の1つとされているピロリ菌の除菌に優れた働きを持つと言われています。さらに、近年の研究で注目されるようになったのが、フコイダンの持つ抗がん作用です。生物の細胞は、一定の役割を終えると自ら死滅するようDNAレベルであらかじめプログラムされています。これをアポトーシスといいます。ところが細胞ががん化すると、このアポトーシスがうまく働かなくなってしまいます。これががん増殖のメカニズムです。研究の結果、フコイダンにはがん細胞をアポトーシスに導く作用があることが判明しています。実証データはまだ十分ではありませんが、将来のがん治療への応用が期待されています。

Copyright © 2016 アルツハイマーと脳神経細胞との関わり|脳に優しい栄養素 All Rights Reserved.